ここから本文です

急死した夫はスパイだった…祖母の人生を孫の「アフェア」女優が演じる

5/22(月) 22:54配信

シネマトゥデイ

 米テレビドラマ「アフェア 情事の行方」でアリソンを演じているルース・ウィルソンが、BBC One の3部作ドラマ「ザ・ウィルソンズ(原題) / The Wilsons」で実祖母を演じるとDeadlineなどが報じた。

過去に交際が報じられたジュード・ロウとの2ショット【写真】

 ストーリーはルースの祖母アリソン・ウィルソンの人生を基に描かれたもので、1960年代のほか1940年代のロンドン、1930年代のインドを舞台にするという。アリソンは幸せな結婚生活を送っていると思っているが、夫アレクが急死すると、自分こそがウィルソン夫人だという女性が現れるという。アレクの愛と自分たちの結婚の正当性を証明しようとするアリソンは、深い謎に包まれた夫の秘密に直面するそう。アレクは英国の元スパイで、アリソンは真相を突き止めようと必死になるという。

 「祖父母の驚くような人生をテレビドラマにできることをうれしく思います。心動かされる物語で、実写化するのにBBCは最適な局だと思います」とルースはコメントしている。(澤田理沙)

最終更新:5/22(月) 22:54
シネマトゥデイ