ここから本文です

元NMB山田菜々 ファンに“忖度”強いる「私って可愛い?」

5/22(月) 16:55配信

東スポWeb

 元NMB48・山田菜々(25)が19日放送されたAbemaTV「必殺!バカリズム地獄」に出演。アイドル時代、ファンに“忖度”を強要した過去を明かした。

 同番組は、バカリズム(41)が、さまざまな職業の女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味し、最も地獄に落とすべき人を決めていくバラエティー。この日はゲストに、タレントの相沢まき(37)と山田が登場し、「Twitterに意味深な文章や、恋愛ヒロインかのような発言を投稿する人がムカつく」という視聴者の怒りエピソードを紹介した。

 これを受けて、バカリズムが「(同じような投稿」していないですか?」とツッコミを入れると、山田は衝撃事実を告白。

「アイドルだった時、序列とか変わったりして、闇に落ちた時期があって…。そういう時に頼れるのはTwitterしかなくて、1回だけ『私って可愛いですか』っていうTwitterを投稿した」と“忖度”を強要した過去を明かした。

 もちろんファンからは「可愛いよ」「大丈夫だよ」と山田の希望通りの声が届いたようだが、あきれたバカリズムは「めっちゃだっせぇ!」と声を上げた。それでも「それくらい追い込まれていたんだね」とフォローを忘れなかった。

最終更新:5/22(月) 17:07
東スポWeb