ここから本文です

アンミカが新婚・菊川怜を祝福「どんどん幸せな民が増えてほしい」

5/22(月) 18:27配信

東スポWeb

 モデルのアンミカ(45)が22日、大阪市内で行われた「Dyson Supersonic ヘアドライヤー新製品発表会」に登場した。

 黒髪ロングが印象的なアンミカは同社製品を愛用しているといい「ヘッドが重いと四十肩、五十肩にはつらいんですが、モーターがハンドル部分に内蔵されているから使いやすい。機能性と使いやすさと奇麗になれるってのが一体化しているので、長続きするんです」とアピールした。

 アメリカ人実業家である夫のセオドール・ミラー氏とのラブラブぶりが有名なアンミカ。女優・菊川怜(39)、作家でエッセイストの阿川佐和子さん(63)と結婚が相次いでいるが「結婚は墓場みたいに言われますけど、そんなことはナンセンスで毎日がヘブン。疲れてても旦那さんがギューッて抱きしめてくれたら、免疫力も上がって医者いらず。愛の力で細胞がよみがえるんです」と結婚の良さを強調した。

 続けて「私もそうですが、菊川さんも阿川さんもちょっと強めの女性。そういう女性が甘い男性と一緒になって、お互いに長く生き長らえるのが理想なので、どんどん幸せな民が増えてほしいですね」と2人を祝福し、さらなる幸せな夫婦が増えることに期待した。

 また、お笑いコンビ「ロッチ」の中岡創一(39)が、日本テレビ系「有吉の壁」で、自身のモノマネを披露したことについて「(モノマネタレント)みかんちゃんの私のモノマネは奇麗やからいいけど、中岡さんは関西弁で化粧を濃くしただけ」と、やや辛口の評価。

 中岡とは放送前にテレビ局で出会い「本人の了承を取るの忘れたんですがモノマネしました」と打ち明けられたという。モノマネをしてもらい、うれしいと思ったそうだが、オンエアを見てビックリ。「ダイソンのドライヤーで吹き飛ばさないといけないですね」と笑った。

 それでも「一応、公認します。モノマネなんてしてもらってナンボなので。ただ、化粧ドロドロやし、髪はぼっさぼさ。もうちょっと奇麗にしてください」と注文をつけることも忘れなかった。

最終更新:5/22(月) 18:32
東スポWeb