ここから本文です

マエケン、25日の復帰登板に向けてブルペンで27球

5/22(月) 9:33配信

デイリースポーツ

 左太もも裏の違和感で故障者リスト入り(DL)しているドジャースの前田健太投手(29)が21日(日本時間22日)、復帰登板となる25日(同26日)のカージナルス戦に向けてブルペンで27球を投げた。

【写真】高梨沙羅がマエケンから習得したのは…

 前田はストレッチやランニング、キャッチボールで体をほぐした後、ハニーカット投手コーチが見守る中、ブルペン入り。直球系のボールにカーブ、スライダー、チェンジアップの変化球を交えて27球を投げた。

 今季の前田はここまで7試合に先発し、3勝2敗、防御率5・03。DL入り直前の10日のパイレーツ戦ではメジャー移籍後自己最長の8回1/3を投げて5安打2失点で3勝目を挙げている。

 19日にマイナーの試合で調整登板。1Aのチームを相手に4回、62球を投げて6安打3失点(1自責)、2四球1三振だった。試合後は復帰登板に向けて「いつもの調整に戻してしっかり準備するだけです」と話していた。