ここから本文です

清水富美加、2冊目表紙は大川氏と笑顔の2ショット 対談形式で近況語る

5/22(月) 10:48配信

デイリースポーツ

 宗教団体「幸福の科学」は22日、公式HPに芸能界から出家した女優・清水富美加の2冊目となる本「公開対談 千眼美子のいまとこれから」(6月2日発売)の表紙写真などを公開した。

【写真】清水富美加も高畑裕太も笑顔で…「まれ」の面々

 表紙には大川隆法氏との対談形式となっており、2人が笑顔で話す様子の写真が使用されている。HPには「泣いて、悩んで、学んで、祈って、笑って。清水富美加は千眼美子としてただいま奮闘中!」とも書かれており、内容については「幸福の科学総裁と語り合うホンネ対談。『出家』してから経験したこと。いまの気持ち、そしてこれからのこと」と記されており、大川氏と、今の気持ちなどを語り合っているようだ。

 清水は2月に出家を宣言。その後も体調不良を理由に教団施設で静養を続けている。今回の本では、出家して以降の近況なども語られると見られる。

 清水は出家直後の2月17日に千眼美子の名前で1冊目の著書「全部、言っちゃうね。」を出版。水着の仕事が苦痛で自殺未遂を図ったことや、当時の給料、バンドマンとの恋愛など赤裸々につづり、芸能界の波紋を呼んでいた。

 清水は5月20日にこれまで所属していた芸能事務所「レプロ」との契約を満了につき、終了したばかりだった。