ここから本文です

トム・ハーディ、スパイダーマンシリーズの新作「ヴェノム」に主演

5/22(月) 13:33配信

映画ナタリー

ソニー・ピクチャーズによる「スパイダーマン」シリーズのスピンオフ「Venom(原題)」に、トム・ハーディが主演すると、同社の公式Twitterにて発表された。

DCコミックを原作とした「ダークナイト ライジング」でテロリストのベイン役を務めたハーディ。マーベルコミックをもとにした「Venom」では、悪役ヴェノム / エディ・ブロックに扮する。サム・ライミの監督作「スパイダーマン3」では、トファー・グレイスが同キャラクターを演じた。

「Venom」のメガホンを取るのは、「ゾンビランド」「L.A. ギャング ストーリー」のルーベン・フライシャー。「ハイ・フィデリティ」のスコット・ローゼンバーグと、「アメイジング・スパイダーマン2」のジェフ・ピンクナーが脚本を手がける。

なお「スパイダーマン」シリーズの新作「スパイダーマン:ホームカミング」は8月11日より全国ロードショー。同作よりソニーの“マーベル・ユニバース”がスタートする。「Venom」は2017年秋に撮影開始され、2018年10月5日に全米公開予定だ。

最終更新:5/22(月) 13:33
映画ナタリー