ここから本文です

「美女と野獣」5週連続で週末動員1位、「ピーチガール」「メッセージ」など初登場

5/22(月) 15:12配信

映画ナタリー

5月20日から21日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、ディズニー・アニメーションを実写化した「美女と野獣」が5週連続で1位に輝いた。

【写真】「ピーチガール」Web用ポスタービジュアル (c)2017「ピーチガール」製作委員会(他9枚)

エマ・ワトソン演じる主人公のベルが、次第に野獣と惹かれ合っていくさまを描いた本作。「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」のビル・コンドンがメガホンを取った。日本語吹替版では、昆夏美と山崎育三郎がベルと野獣にそれぞれ声を当てている。

3位には山本美月と伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)のダブル主演作「ピーチガール」が初登場。また演出家・赤羽博が手がけた「君のまなざし」が6位、地球外生命体とのコンタクトを試みる言語学者の姿を描いたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作「メッセージ」が7位、青柳翔(劇団EXILE)が主演、EXILE HIROがエグゼクティブプロデューサーを務める「たたら侍」が10位にランクインした。

2017年5月20日~21日の全国映画動員ランキングトップ10
1.(1→ / 5週目)「美女と野獣」
2.(2→ / 6週目)「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー)」
3.(NEW)「ピーチガール」
4.(4→ / 4週目)「ワイルド・スピード ICE BREAK」
5.(3↓ / 2週目)「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
6.(NEW)「君のまなざし」
7.(NEW)「メッセージ」
8.(6↓ / 4週目)「帝一の國」
9.(5↓ / 3週目)「追憶」
10.(NEW)「たたら侍」

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

最終更新:5/23(火) 19:56
映画ナタリー