ここから本文です

【ダービー馬体診断】サトノアーサー

5/22(月) 12:43配信

デイリースポーツ

 「ダービー・G1」(5月28日、東京)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、出走を予定する各馬をS~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

【写真集】日本ダービーだから特別に登録馬19頭を紹介します!

 【サトノアーサー=評価A】

 首差しが長くゆったりとした胴と長い脚。伸びのあるフットワークからすれば芝の二四は望むところだが、勝ち気過ぎる気性がどう影響するかだろう。

 年明け当初のきさらぎ賞→皐月賞→ダービーの予定が、負けたことにより毎日杯→ダービーになった経緯がある。ただ、しっかりと間隔を取り早々とダービーに照準を合わせられたことが、プラスに作用されているシルエットだ。

 柔らかいとも言われている白い爪だが、四本とも白い馬は若駒のうちは無理が利かない。その点からもこのローテは悪くない印象を受けるが、それでも見た感じは多少のダメージがある分、A評価になった。(馬サブロー栗東・吉田順一)

 〈1週前追い切り診断〉川田を背に栗東CWで6F82秒1-37秒8-11秒7(一杯)。ジークカイザー(4歳1600万下)を0秒5追走して0秒2先着。追われてからの反応が俊敏かつ、伸び脚も実にシャープ。間隔はあいたが馬体に太め感もない。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ