ここから本文です

「Buono!」がラストライブ リーダーももち「これからも歌い継いで!」

5/22(月) 21:36配信

東スポWeb

 ハロー!プロジェクトのアイドルロックユニット「Buono!」(リーダー・嗣永桃子=25、夏焼雅=24、鈴木愛理=23)が22日、横浜アリーナでラストライブ「Buono!ライブ2017 ~Pienezza!~」を開催した。

 Buono!は2007年「Berryz工房」の嗣永と夏焼、「℃‐ute」の鈴木で結成された限定ユニット。2012年の活動休止以降、ほとんどライブを行っていなかったが、2016年、4年ぶりに行った武道館公演は即完売、今回も即完売と人気に衰えはない。

 リーダー・嗣永が6月30日に芸能界から引退するため、今回が事実上のラストライブ。嗣永は「今日は楽しんでいきましょう!」と集まった1万5000人のファンをあおると、「恋愛 ライダー」でスタート。さらに人気曲「初恋サイダー」など全25曲を披露した。

 ゲストライブでは、夏焼の新ユニット「PINK CRES.」や嗣永の「カントリー・ガールズ」も登場。鈴木が所属する「℃‐ute」も2曲披露し、MCで中島早貴(23)は「今日の愛理はまぶしいな~!」と冗談めかして会場を盛り上げた。

 アンコールMCでは3人がそれぞれの思いを語った。

 鈴木は「ボーノではいろんな経験した。歌が好きだったけど、その歌で悩んだのもボーノ。今日で終わっちゃうのが理解できない」と涙をこらえた。夏焼も「最後も横浜アリーナでできるとは思いませんでした」と感謝。嗣永は「これからも楽曲を歌い継いでいってください!」と“Buono!愛”をアピール。リーダーとしてユニットの最後を締めくくった。

最終更新:5/22(月) 21:36
東スポWeb