ここから本文です

宮川大助が30日復帰へ 腰部脊柱管狭窄症の手術乗り越え… 花子が生報告

5/22(月) 13:05配信

デイリースポーツ

 漫才コンビの宮川大助花子の宮川花子が22日、フジテレビ系「バイキング」で、現在、腰部脊柱管狭窄症の手術を受け療養中の夫・大助と「大助花子、30日復帰しますから」と公表した。

【写真】昨年、結婚40周年記念公演を行った大助・花子

 番組では肺がんを公表した中村獅童の話題から、胃がんを克服した実体験を持つ花子をゲストに迎え、胃がんを発見した当時や闘病中の辛さなどの話を聞いた。

 その中で花子は元々漫才師を希望していなかったことなども語ったが、それを聞いたブラックマヨネーズの吉田敬が「花子師匠は渋々やったのに、そんなにしゃべるんですか?」と質問。花子は「しゃあない。大助しゃべれへんのに私しゃべらんと…」と言った後「バカヤロー、夫病気やねん。気にしなや。もうじき復帰やからな」と、満面の笑顔で画面越しに夫・大助に呼びかけ「大介花子、30日復帰しますから!」と高らかに宣言した。

 大助は腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)のため、3月2日に手術を受け、3月29日に退院。医師と相談しながら復帰時期は決めるとしていたが、いよいよ復帰舞台を踏むことになる。

 所属事務所HPによると、30日に大阪・なんばグランド花月公演で「宮川大助花子」の名前が告知されている。