ここから本文です

【オークス】桜花賞馬レーヌミノルは13着 池添「距離を持たせる腕がなかった」

5/22(月) 21:46配信

東スポWeb

 21日、東京競馬場で行われた第78回オークス(芝2400メートル)で2冠に挑んだ桜花賞馬レーヌミノルは直線で伸びを欠いて13着に沈んだ。

「位置は気にせず折り合い重視で運んだ。4角まではいい格好だったが、いざ追い出してから桜花賞のような反応がなく、最後は脚があがってしまった。距離を持たせる腕がボクにはなかった」と手綱を取った池添は無念の口ぶり。

 管理する本田調教師は「夏は休ませるが、その先は秋華賞も含めて考えたい」と今後の路線を明言しなかった。

最終更新:5/22(月) 21:46
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ