ここから本文です

8万円切りの42.5型4Kディスプレイがアキバで話題に

5/22(月) 16:49配信

ITmedia PC USER

 先週目立っていたのはLG電子の4Kディスプレイ「43UD79-B」だ。42.5型の大サイズに加え、税込み8万円弱の価格が話題を集めている。

【アキバ店頭】

 43UD79-Bは4基のHDMI端子(うち4K 60pは2基)や1基のDP端子を備えており、ピクチャーバイピクチャー(PBP)機能により、21.5型フルHD相当の4画面を並べたり、ピクチャーインピクチャー(PIP)機能によって、4Kフル表示しつつ小窓で別の映像を映したりもできる。2分割や3分割の設定も可能だ。

 TSUKUMO eX.は「フルHDパネルを4枚買うと思えばまずまずリーズナブルですね。マルチディスプレイ的な使い方に強いので、置き場所さえ確保できれば面白い製品だと思います」と話す。

 入り口前に展示しているパソコン工房 秋葉原BUYMORE店も「LGにしてはリモコンの操作性も良くて、結構実用的です。フレームレスでマルチ画面を使いたい人にお勧めですね」とプッシュしていた。

●久しぶりの新世代ローエンド! GeForce GT 1030カードが出回る

 グラフィックスカードでは、NVIDIAのローエンドGPU「GeForce GT 1030」を搭載したグラフィックスカードが複数のメーカーから登場している。多くのはロープロファイル対応基板に独自クーラーを搭載した形状だが、MSI「MSI GEFORCE GT 1030 AERO ITX 2G OC」のようにショート基板&2スロットクーラーを採用したモデルもある。省電力は30Wで、税込み価格は1万円前後だ。

 入荷下ショップの反応はそこそこ良好。パソコンSHOPアークは「リネームではなく3年振りに導入したローエンドということで、注目度は高いと思います。少し価格が落ち着けば安定して売れると思います」と話していた。

 ドスパラ パーツ館も「Radeon RX 550のライバル的な感じになるでしょうか。ローエンドといってもそこそこ性能が出るのでiGPUには埋もれないと思います」という。一方で「このクラスを狙っている人はファンレスモデル待ちでしょう」(某ショップ)といった声も聞いた。

●Thunderbolt 3対応! Kabylake世代のNUCもデビュー!

 超小型ベアボーンは、Kabylake世代のNUCがインテルから3モデル登場している。Core i7-7567U搭載の「NUC7I7BNH」と、Core i5-7260U搭載の「NUC7I5BNH」、同CPU搭載で2.5インチベイのない「NUC7I5BNK」で、税込み価格は順に7万円弱と5万8000円前後、5万8000円前後。

 3モデルともDDR4 SO-DIMMスロット2基とM.2スロット1基を搭載し、背面にはThunderbolt 3兼用のUSB 3.1 Type-C端子を1基備えている。そのほかiGPUは「Iris Plus」で、HDMI 2.0端子も搭載する。

 入荷したショップの売れ行きは順調な様子。パソコン工房 秋葉原BUYMORE店は「予想以上にいい滑り出しですね。Thunderbolt 3を使いたい人や、4K(60p)表示ができる小型マシンを求めている人に注目されているのかなと思います」と話していた。

 TSUKUMO eX.は「超小型ベアボーンのなかではNUCは安定した地位にありますが、そのなかでとりわけ反応が良かったですね。意外と上位のNUC7I7BNHが一番売れています」という。

●10TBのWD Purple、10万円切りのGTX 1080 Ti・・・・・・その他の新製品

 ストレージ関連では、Western Digitalから監視システム向けの3.5インチHDD「WD Purple」の最大容量となる10TBモデル「WD100PURZ」が売り出されている。税込み価格は6万円弱。

 入荷したドスパラ パーツ館は「ヘリウム充填モデルですね。長時間稼働を前提にしているだけに大容量モデルの需要はそれなりにありそうです」と話していた。

グラフィックスカードは、GeForce GT 1030以外にも豊作。ManliからはGeForce GTX 1080 Ti搭載のOCモデル「Gallardo M-NGTX1080TIG/5RIHPPP」が登場。3連ファンを採用した大型モデルながら、税込み価格は10万円弱となる。

 パソコンSHOPアークは「なかなか攻めた価格構成ですね。10万円切りでここまでしっかりしたクーラーを搭載しているということで引きは強いと思います」という。

 また、先々週に登場したRadeon RX 560搭載グラフィックスカードは、先週になってGIGABYTEのラインアップも加わっている。4GBメモリ搭載の「GV-RX560GAMING OC-4GD」ろ2GBモデル「GV-RX560GAMING OC-2GD」で、税込み価格は1万8000円弱と1万6000円強となる。

最終更新:5/22(月) 16:49
ITmedia PC USER