ここから本文です

【公演レポ】カラム(大国男児)&イルグン(TRITOPS*)、ミュージカル「あな恋」で恋愛経験ゼロ男&モテ男を熱演

5/22(月) 19:27配信

WoW!Korea

ミュージカル「あなたもきっと経験する恋の話」、略して「あな恋」(「大国男児」カラムが命名)が、5月5日から14日まで、新宿シアターモリエールで上演された。オール韓国人キャストによる初の全編日本語で展開されたこの作品は、韓国で上演されたミュージカル「オギョクサ」を、歌唱力、日本語力にも定評のある「Apeace」 のワンチョルとヨンウク、「TRITOPS*」のイルグン、「大国男児」のカラムが出演することでも話題を集めた。

大国男児のプロフィールと写真

 「あなたもきっと経験する恋の話」は明るく元気なモテ男トングと、冴えない恋愛下手なテピョンの対照的な友達同士のそれぞれの恋愛ストーリーを描く。タイトル通り、誰もが一度は経験したことのある、またきっと経験するだろう共感できる感情が詰まっている物語を4人がそれぞれのカラーで熱演、好評を得た。

 前半は 「A peace」 のワンチョルとヨンウク、後半は「TRITOPS*」のイルグン、「大国男児」のカラムがそれぞれトング、テピョンを演じた。5月13日(土)の公演ではイルグンとカラムが絶妙な掛け合いで、大きな笑いと共感を呼び起こした。

 ミュージカルは、恋愛経験ゼロのテピョン役のカラムが女性にフラれるところから始まった。普段は抜群のビジュアルを誇るカラムが、大きなメガネに微妙なファッションで登場すると、会場はすぐに爆笑に包まれ、早速観客の心を掴んだ。続いて親友でモテ男のトングを余裕の感じられる姿で演じるイルグンの登場で、2人の軽快なやりとりが続いた。

 同公演ではステージと客席の距離が近く、劇中イルグンとカラムが観客に呼びかけながら進行する場面もあった。イルグンはまた女性にフラれてしまったカラムのために、恋人候補を観客の中から探す姿で会場を沸かせた。またカラムは観客を指名し「甘い言葉と高い指輪、どっちが好きですか? 」と問い、「高い指輪」と即答され笑いを誘う。
さらに「指輪とお金、どっちが好きですか? 」と聞かれた観客が「お金」と答えると「現実的ですね(笑)」と話すなど、観客との生のやりとりを楽しんだ。

 イルグン演じるトングと10年以上の友人であったが恋人関係に発展するボラを演じた女優チャ・ミヨンと、カラム演じるテピョンが一目ぼれしてしまうジンソンを演じたオ・ボヘの二人もミュージカルを盛り上げた。日本語の実力はもちろん、劇団四季出身の2人は演技力と抜群の歌唱力で、さらに作品の完成度を高めた。特に友人から恋人関係になったものの、最後に破局をむかえた時のボラの号泣する姿は、切なさと共感を呼び、観客の目頭を熱くさせた。

 好きな相手との幸せな時間、すれ違いや葛藤、別れ、再出発など、誰もが感じたことのあるであろう感情を、安定した歌唱力と表情豊かな演技で表現したカラムとイルグン。カラムはコミカルな演技と共に、完璧な日本語の発音を披露し、改めて日本語の実力の高さに感心を呼んだ。イルグンはクールな面から甘い声で恋人を抱きしめる姿など、ギャップのある演技で魅了した。

 2人のグループでは見せなかった姿、表情、愛嬌などは、終始観客を喜ばせた。結局テピョンとジンソンは一度は別れたがよりを戻し、トングとボラは友人から恋人になったが、その後決別というそれぞれの形で物語は終わった。

 終演後、ステージに登場し観客に感謝の礼をした4人。カラムは「楽しく観てもらえましたか? 僕たちも皆さんを楽しく見ました(笑)」と笑いを誘い、キャスト全員で観客と記念撮影を行った。その後は握手会でファンとの交流も行った。日本で活躍しているK-POPグループの新鮮なコラボと、グループでは見られなかった新しい姿で好評を得た同公演。
今後も3つのグループがどのように新たな挑戦をするのか期待が高まった時間だった。

最終更新:5/22(月) 19:27
WoW!Korea

Yahoo!ニュースからのお知らせ