ここから本文です

「サラリーマン川柳」1位は“ゆとり対バブル”

5/22(月) 17:48配信

ITmedia ビジネスオンライン

 第一生命保険は5月22日、恒例の「サラリーマン川柳コンクール」上位10選を発表した。1位は「ゆとりでしょ? そういうあなたは バブルでしょ?」で、5822票を集めた。

【画像:2~6位の作品】

 特に女性からの支持が高く、投票者からは「時代が回っているという普遍性と、それぞれの世代の特徴を、ユーモアを交えて端的に表現している」「永遠に埋まらない世代間の溝を、シンプルながら的確に表現している」などの声が集まった。

 「久しぶり! 聞くに聞けない 君の名は」(4570票)、「ありのまま スッピンみせたら 君の名は?」(3472票)や、「君の名は ゆとり世代の 名が読めず」(2473票)がランクインしており、映画「君の名は。」の大ヒットと日常の体験をかけた作品が人気を集めていた。

 寄せられた川柳について、第一生命は「昨今のサラリーマンの働き方の変化を描いた句が目立ち、女性応募者による働き方にまつわる句も多く見られた」と評している。

 今年2月に発表した優秀100句を対象にファン投票を実施し、約11万4000票を集計した。同コンクールは1987年にスタートし、累計110万作品が寄せられている。