ここから本文です

auが「スマホはじめる割」提供開始 スーパーカケホとデータ定額がセットで割り引

5/22(月) 19:34配信

ITmedia Mobile

 KDDIと沖縄セルラー電話は5月25日、「auスマホはじめるプログラム」をアップグレードした「スマホはじめる割」を提供開始する。

【KDDIエリアでは「3Gスマホ機種変更プログラム」も提供】

 スマホはじめる割では、5分以内の国内通話がかけ放題になる「スーパーカケホ」と対象のデータ定額をセット契約をすることを条件に、次回の機種変更実施時までデータ定額を割引価格で利用できる。

 今回のアップグレードでは、「データ定額プラン1」に加えて、新たに「データ定額3」「データ定額5」も割引対象に加わった。データ定額3/5については、「auスマートバリュー」に加入すればさらに割引される。

 割引後の月額料金(税別)は以下の通り。

・データ定額1:2980円
・データ定額3:4280円(スマートバリュー適用時は3346円)
・データ定額5:5080円(スマートバリュー適用時は2年目まで3670円、それ以降は4146円)

 割引の適用は、3Gケータイの利用期間が26カ月目以上の利用者の機種変更、他社フィーチャーフォンからの番号ポータビリティ(MNP)による新規契約、18歳以下の新規契約のいずれかをすることが条件となる。

 なお、この割引を適用する際にauが指定するスマートフォンを購入すると、機種代金が最大で3万円割引となる。ただし、沖縄セルラー電話と契約している場合は一部条件が異なる。

 また、KDDIは同日から対象のauスマホ購入時に最大3万円を割引する「3Gスマホ機種変更プログラム」を提供開始する。3Gスマホから4G LTEスマホへの機種変更で、対象の端末利用期間16カ月目以上かつ「誰でも割」「誰でも割ライト」「スマイルハート割引」のいずれかに加入すると適用可能だ。

 なお、このプログラムは沖縄セルラー電話との契約回線では適用できない。

最終更新:5/22(月) 19:34
ITmedia Mobile