ここから本文です

「聲の形」リバイバル上映に早見沙織や金子有希が登壇、山田尚子からメッセージも

5/22(月) 17:44配信

映画ナタリー

「映画『聲の形』」のBlu-ray / DVD発売を記念したリバイバル上映が5月21日に東京・丸の内ピカデリーにて開催され、舞台挨拶に早見沙織、金子有希、石川由依が登壇した。

【写真】早見沙織(他7枚)

本作は、大今良時のマンガを映画化したアニメーション作品。かつてガキ大将だった男子高校生・石田将也と、聴覚障害を持つ少女・西宮硝子の交流が描かれる。早見ら3人のほか、入野自由、悠木碧、小野賢章、松岡茉優らがキャストに名を連ねた。

キャスト登壇前には、Blu-ray初回限定版特典である新規アニメーションがスクリーンにかけられた。これは、aikoが歌う主題歌「恋をしたのは」と牛尾憲輔による劇伴「speed of youth」にインスパイアされ、監督・山田尚子が制作したものだ。また舞台挨拶の冒頭には、山田からの「この映画は関わったスタッフみんなで夢中になってつくりあげた作品です。本編もさることながら、特典やパッケージデザイン、メニュー画面など、隅から隅までスタッフの愛の結晶でできた初回限定版。本当にお勧めです」というメッセージが読み上げられた。

佐原みよこ役の石川は「ちょっとつまづいてしまったときや、立ち止まりたいときにこの作品を観ていただきたい。この作品が皆さんにとって寄り添っていけるようなものであるといいなと思っています」とコメント。植野直花役の金子は「たくさんのキャラクターが出てくるので、1つでも2つでも共感できることがあると思います。自分に重ね合わせてみたり、いろいろなことを考えながら何度でも何度でも観ていただけたらうれしいです」と観客に語りかけ、硝子役の早見は「この作品を観終わったあと、同じ道を通って帰って、同じふうにお風呂に入って、同じふうに寝てもなんか違う1日だったなと思わせてくれる作品だと思っています。ぜひ噛みしめて観ていただけるとうれしいです」と話した。

「映画『聲の形』」のBlu-ray / DVDは現在発売中。

(c)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

最終更新:5/22(月) 17:44
映画ナタリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ