ここから本文です

寿以輝新婚初戦は7月9日、第1子誕生の前祝い狙う 左手負傷から復帰戦

5/22(月) 17:47配信

デイリースポーツ

 ボクシング元WBC世界バンタム級王者、辰吉丈一郎(47)の次男、寿以輝(20)=大阪帝拳=が22日、大阪市内の所属ジムで会見を開き、7月9日に大阪・エル・シアターでプロ第7戦となるスーパーバンタム級8回戦を行うことを発表した。対戦相手は未定だが、同ジムの吉井会長によると、アジア人の国内ランカーを予定しているという。

【写真】寿以輝の両親が公開夫婦喧嘩「なんであんたと歩かなあかんねん」

 寿以輝は昨年12月24日に婚姻届を提出。新婚初戦に向けて「今まで以上に頑張ります。とりあえず(相手を)ボコボコにしたい」と意気込んだ。新妻の優さん(19)は現在妊娠中で、寿以輝はこの日の会見前にも病院で育児教室に参加してから駆け付けた。試合10日後の7月19日が出産予定日で第1子は女の子と見られている。派手なKO勝利で長女の出産前祝いとする。

 今年1月の練習中に左手人さし指を中指の付け根の腱を断裂し、「左示指中指MP関節損傷」で全治6週間と診断された。2月9日に予定されていた試合は流れ、昨年10月以来の復帰戦となる。「(負傷した時は)ダサいなと思いました。(試合が決まって)普通にうれしい。情けないことが今回がないようにしたい」と決意をにじませた。患部の状態は良好で、サンドバッグやミット打ちなどを精力的にこなした。