ここから本文です

日馬富士、炎の真っ向勝負で9連勝 勝負後、足を気にする様子も

5/22(月) 18:05配信

デイリースポーツ

 「大相撲夏場所・9日目」(22日、両国国技館)

 横綱日馬富士が魂のこもった真っ向勝負で関脇玉鷲の挑戦を退け、初日から9連勝とした。

 大関とりの高安を破っている実力者・玉鷲は突き押しが売り。横綱は左膝が土俵につきそうなほどの低さで出て相手の圧力を受け止めると、すぐに体勢を立て直した。もろ差しを果たし体全体で一気の寄り。組んだまま両力士とも土俵下まで落ちる気迫の相撲で無敗を守った。

 決着後には、少し自分の足を気にする様子を見せた日馬富士。花道を引き揚げる際も、慎重に歩を進めていた。