ここから本文です

海老蔵 長女・麗禾ちゃんと「歌舞伎一緒に」 熱い思い告白

5/22(月) 18:15配信

デイリースポーツ

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)が22日に更新したブログで、長女・麗禾ちゃん(5)と歌舞伎で共演したい、との願いを打ち明けた。女性は歌舞伎俳優になれないということを踏まえての“発言”。

【写真】麗禾ちゃんお目見え…麻央そっくりで目元パッチリ

 この日、海老蔵が出演する歌舞伎座まで自らの意思でついてきた麗禾ちゃんと長男・勸玄君(4)。珍しく麗禾ちゃんも歌舞伎の化粧、目張りと口紅を施してもらい、「ご機嫌です。嬉しそうな娘を見ると私も嬉しくなります」と歌舞伎に興味津々の娘の様子を伝えた。

 子供達なりに学ぶ姿を目の当たりにした海老蔵は「私の本音は 麗禾とも歌舞伎一緒にやりたい」と告白。「もちろん自分の主催の公演でですがね」と断った上で、「きっと出来る。と願ってます」「妹ぼたんも父團十郎と度々共演しているので、私としても麗禾としても希望がもてます。有難い」と強く願う気持ちをつづった。

 麗禾ちゃんは2歳の時からDVDをすり減るほど見て見得をきったり、にらみらしきものをするなど、歌舞伎が大好き。2014年3月、熊本県八千代座の舞台で初お目見えを果たした。海老蔵もたびたび娘の歌舞伎役者への思いをつづり、昨年11月には「私の心配や皆様の心配をよそに 麗禾は歌舞伎役者になるらしいです(中略)そうなったらパパは娘の夢のために一肌二肌三肌、いや、5万肌は脱いで、彼女の夢を実現すべく、やるぞ」と決意を記していた。

 海老蔵は今年2月、尾上菊之助の姉で女優・寺島しのぶと「六本木歌舞伎 第二弾-座頭市-」で共演している。