ここから本文です

東大出身・読テレ諸國アナ 入社2年で「14キロ太った」と仰天告白

5/22(月) 21:43配信

デイリースポーツ

 “東大出身アナ”として注目された読売テレビの諸國沙代子(しょこく・さよこ)アナウンサー(25)が22日、日本テレビで放送された「1分間の深イイ話」に出演。入社2年で体重が14キロ増えたことを仰天告白した。

【写真】確かにふっくら?入社直後の写真と比べてみると…

 東京大学理科二類に現役で合格した諸國アナ。2011年にはミス東大に選ばれた経歴も持つ。しかし、入社当時の写真と比べると、明らかに変化が…。

 周囲には「8キロ増」と明かしており、番組の密着では、体重増の原因を「自己分析では…お酒ですね。7~8杯(飲む)」と苦笑いで分析。「人生で一番(彼氏と)長く付き合ったのは3カ月なんですよ」とケロリと明かすなど、大らかなキャラクターもオープンになった。

 友人と居酒屋に行った際には、たらふく酒を飲み、泣きながら話したかと思うと、「『(入社して)8キロぐらい太った、って言ってるけど、実際は14キロぐらい太ってる」と仰天の告白も飛び出していた。

 諸國アナは岡山県出身。2015年4月、読売テレビ入社。趣味はタイガース応援。現在のレギュラー番組は「朝生ワイドす・またん」と「大阪ほんわかテレビ」。なお、入社当時、目標のアナウンサーを「日本テレビの水卜麻美アナウンサー」としていた。