ここから本文です

【NBA】K.レナードが西決勝第4戦欠場の見込み、スパーズHCが示唆

5/22(月) 15:33配信

ISM

 サンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHCは現地21日、カワイ・レナードが22日に本拠地で行われるゴールデンステイト・ウォリアーズとのウェスタンカンファレンス決勝第4戦を欠場する見込みであることを明かした。

 レナードは、14日の第1戦の第3Qにジャンプシュートを放った際、ウォリアーズのザザ・パチューリアの足を踏み、もともと痛めていた左足首を再負傷。その後は欠場が続き、スパーズはシリーズ0勝3敗と崖っぷちに立たされている。

 さらにポポビッチHCは、デイビッド・リーもひざの負傷で欠場する見通しだとコメント。MRI検査で膝蓋腱(しつがいけん)の部分断裂が発覚し、手術が必要となる可能性もあるという。同監督はリーのケガについて「深刻ではないと思うが、おそらくプレーはしないだろう」とし、「そこまで腫れてはいない。違和感があるだけ」と重傷ではないとの見方を示していた。

 なお、シーズンMVP最終候補のレナードの代役は、ジョナソン・シモンズが務める予定。キャリア2年目の同選手は、第2戦で約26分間に出場し22得点、第3戦では約34分間で14得点をマークしている。(STATS-AP)

最終更新:5/22(月) 15:33
ISM