ここから本文です

サモ・ハン監督&主演作『おじいちゃんはデブゴン』メイキング公開 アンディ・ラウらが登場

5/23(火) 10:00配信

オリコン

 香港アクション映画界の重鎮サモ・ハン(65)が監督兼主演を務める映画『おじいちゃんはデブゴン』(27日公開)のメイキング映像が23日、ORICON NEWSに到着した。出演のほか製作も担当したアンディ・ラウをはじめ、ツイ・ハーク、ディーン・セキ、カール・マッカ、ユン・ワー、エディ・ポンなど、サモ・ハンの監督復帰を祝ってゲスト出演を快諾した香港映画界の名優たちが登場し、サモ・ハンへの尊敬を込めたコメントを収録している。

【動画】映画『おじいちゃんはデブゴン』メイキング映像

 1961年の映画デビューから56年、俳優、武術指導、監督、プロデューサーとしてさまざまな重要作品やヒット作に関わり、すべての映画関係者が尊敬してやまない香港映画界の“レジェンド”サモ・ハン。日本では“デブゴン”の愛称で知られ、盟友ジャッキー・チェンと並び今も根強い人気を誇る。

 約20年ぶりに監督を務めた同作では主演、アクション監督も兼任。元軍人で認知症の疑いのある老人が、マフィアの抗争に巻き込まれた隣家の父娘を守る姿を描く。

 メイキング映像では、サモ・ハンとは旧知の仲のアンディ・ラウが「映画界に必要な人だ。いつまでもそばにいて協力するつもりだよ」とコメントするなど、盟友・戦友たちが熱い思いをあふれさせ、サモ・ハンも「いい友達を持ったよ」と笑顔。そのほか、たまたま撮影現場を訪れたというレオン・カーフェイや、迫力あるアクションシーンの撮影の模様を収めている。

(C)2016 Irresistible Alpha Limited, Edko Films Limited, Focus Films Limited, Good Friends Entertainment Sdn Bhd. All Rights

最終更新:5/23(火) 10:00
オリコン