ここから本文です

【オリコン】イエモン、25周年ベストで19年ぶりアルバム1位

5/23(火) 4:00配信

オリコン

 ロックバンド・THE YELLOW MONKEYがデビュー25周年記念日に発売した全曲新録ベストアルバム『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』(21日発売)が、初週4万5141枚を売り上げ、5/29付オリコン週間アルバムランキング1位に初登場した。アルバム首位獲得は、1998年3月発売の『PUNCH DRUNKARD』以来19年2ヶ月ぶり通算4作目。

【一覧】全曲新録ベストに収録された16曲

 アルバム1位獲得の前作からのインターバル(間隔)としては、矢沢永吉の18年10ヶ月(1994年7/18付『the Name Is...』~2013年5/27付『ALL TIME BEST ALBUM』)を上回り、国内アーティストでは最長期間での達成となった。

 今作は、2004年7月に一度解散後の2013年にファン投票で選曲され、発売されたベスト盤『イエモン -FAN’S BEST SELECTION-』(2013年7月発売、最高2位)のアンサーアルバムとして、全16曲を新たにレコーディングしてリリース。「JAM」「BURN」などヒット曲が網羅されている。

◆リンホラが2位、さユりが自身初のTOP3

 2位には、Linked Horizonの4年8ヶ月ぶりとなる2ndアルバム『進撃の軌跡』(17日発売)が初週売上2.5万枚で初登場。アニメ『進撃の巨人』シリーズの主題歌を収録した本作は、前作『ルクセンダルク大紀行』の初週売上1.7万枚、最高15位をともに上回り、アルバムでは自己最高記録に。3位にはシンガー・ソングライター、さユりの1stアルバム『ミカヅキの航海』(17日発売)が初週売上2.3万枚でランクイン。シングル・アルバムを通じて自身初のTOP3入りを果たした。

最終更新:5/23(火) 4:00
オリコン