ここから本文です

『スポ男』に現れた新星・梶原颯、8パック腹筋でもスイーツ大好き

5/23(火) 10:00配信

オリコン

 今月11日に放送されたTBS系スポーツバラエティー『究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦!』に初登場ながら、名物競技「モンスターボックス」(巨大跳び箱)で21段(2メートル86センチ)を成功させて2位、総合でも4位に入る活躍を見せた俳優・梶原颯(かじはらはやて/22)。番組収録時の体脂肪率4%、8つに割れた腹筋で全国に鮮烈なインパクトを与えた。放送中、SNS上では「梶原颯」「梶原」「梶原くん」「颯くん」といったワードが急上昇。その身体能力の秘密を本人に直撃した。

【写真】5月11日放送の『スポ男』収録時の様子を公開

 梶原は、2015年より演劇集団「劇団番長ボーイズ☆」に所属し、昨年6月に候補生から正式メンバーに加入。ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』に福永招平役で出演し、現在公開中の映画『帝一の國』で映画デビューを果たした。

――『スポ男』大活躍でしたね。

 ありがとうございます。(収録は)すごく楽しかったです。以前から番組を見ていて、あこがれていました。実際に競技に挑戦できてうれしかったです。優勝経験のある森渉さん(今回は総合3位)を間近に見ることができて、種目ごとにいろいろ発見もありました。自分の苦手な部分もわかったし、次に出る機会があったらたらもっと頑張りたいです。

――11日のオンエアは観ましたか?

 大学の友達の家で鑑賞会を開きました(笑)。番組が終わってスマホを見たら、通知やメッセージがたくさん届いていてうれしかったです。

――「モンスターボックス」で優勝した平野泰新(MAG!C☆PRINCE)さんと「パワーウォール」で対戦した時は梶原さんが押し切り勝ちました。「これでは負けたくなかった」と負けず嫌いな一面が出ていましたね。

 どうですかね~、完全に素だったと思います(笑)。その後、「秘策があるので、次も勝ちます」と言って、結果は(総合優勝した)野村祐希さんに数秒で負けたんですけど(笑)。一緒に観ていた友達からも「いつものお前やん」って言われました。

――特に得意な分野は?

 走る系。オリンピックメダリスト朝原宣治氏に指導を受けて、100メートル10秒98を出した経験があります。

――腹筋もすごいですね。

 筋肉がつきやすいみたいで、腹筋は小学生の頃から割れていました。僕、ゲラ(笑い上戸)なんですけど、爆笑しているうちにお腹割れて、その後も運動やアクロバットをやっているうちに筋肉が自然とついた感じです。体を動かすことが好きなんですよね。芝居のけいこが休みの日は、一日中、体を動かしています。

――えー!? それだけですか?

 食べるものにも気をつけてますかね~、健康オタクなんですよ。栄養価の高い野菜ランキングとか、体に良いものを調べるのが好きで。甘いものも大好きなんで、食べすぎないように気をつけています。

――しかも、スイーツ男子だったんですね。

 ケーキとか、アイスとか、チョコとか、めっちゃ、大好き。がまんしすぎて、時々、バーンと食べてしまうこともあります。

――トリッキング(格闘武術)やパルクール(壁や塀を使ってのアクロバット競技)といったアクロバットをはじめたきっかけは?

 アクション映画が好きで、かっこいいなと思ったのがトリッキングを取り入れた動きで、自分でもやってみたのがきっかけです。いまでこそ教えてくれる所があると思うけど、当時の僕の身近にはなかったので独学です。YouTubeでお手本となる動画を探して、それを見て自分でやってみる。練習できる場所を探して行ったら、友達ができて、みんなで試行錯誤しながら、少しずつできるようになっていった感じですね。

――俳優になろうと思ったのは?

 大学入ってからですね。アクロバットを生かしてやってみたいなと思ってスーツアクターのアルバイトに応募して、ヒーローショーにも出ていました。そのアルバイト先の方の紹介で、アンサンブルのアクション要員としてある舞台に参加したんですが、毎日けいこを共にしている役者さんを見て、自分も役をもらって演技をしてみたいなと思うようになっていったんです。

――今後の抱負は?

 映画にはじめて出演した『帝一の國』では、自分と同年代の役者さんたちのお芝居をを近くで見て、すごく勉強になりました。とにかく今はいろいろな経験がしたくて、いただいた仕事は全力で頑張ります。

――最後に、好きな女性のタイプは?

 女性の笑顔が好きなんで、よく笑う女性がいいですね。

最終更新:5/23(火) 10:00
オリコン