ここから本文です

安達太良山で山開き 新緑とパノラマ登山客魅了

5/22(月) 9:31配信

福島民報

 日本百名山の一つ、福島県の安達太良山(1、700メートル)が21日、山開きした。風がほとんどない快晴の下、登山客約1万3千人が新緑を楽しみながら山頂を目指した。山頂付近で磐梯山や吾妻連峰、飯豊連峰などが織りなす山岳パノラマを満喫した。
 二本松、郡山、福島、大玉の4市村と観光団体などでつくる安達太良連盟の主催。
 山頂付近で神事があり、連盟会長の新野洋二本松市長らが登山客の安全を祈願した。先着3千人に記念ペナントを贈った。
 ミズあだたらコンテストは21日、安達太良山頂付近で行われ、大賞に団体職員鈴木有里絵さん(28)=大玉村=、準大賞に会社員佐藤麻美さん(34)=山形市=が選ばれた。
 鈴木さんは家族と一緒に登山した。「古里の大好きな山で賞を頂き、感無量」と喜んでいた。佐藤さんは登山仲間と一緒に訪れた。「新緑が楽しめた上、賞に選ばれてうれしい」と笑顔を見せた。2人には後援の福島民報社からトロフィーなどが贈られた。
 コンテストは女性52人が出場した。新野洋二本松市長や郡山市出身の俳優斉藤暁(さとる)さんらが服装や笑顔などを審査した。

福島民報社

最終更新:5/22(月) 11:35
福島民報