ここから本文です

年度テーマ理解 西郷でRC本県地区研修

5/22(月) 9:31配信

福島民報

 国際ロータリー第2530地区の2017~18年度地区研修・協議会は21日、福島県西郷村の東京第一ホテル新白河をメイン会場に開かれた。県内66ロータリークラブ(RC)から約700人が集い、新年度の国際ロータリーのテーマ「ロータリー・変化をもたらす」に向け、活動推進を誓った。
 開会セレモニーでは鈴木茂久白河RC会長、佐藤演由実行委員長が歓迎の言葉を述べ、佐久間英一ガバナーがあいさつした。鈴木邦典ガバナーエレクトは「ロータリーの公共イメージ向上を強力に進める」と述べた。
 東京第一ホテル新白河と白河市内の4会場に分かれて委員会も開催し、意見交換しながら新年度の事業方針などを確認した。

福島民報社

最終更新:5/22(月) 11:43
福島民報