ここから本文です

40周年祝う 白河女声合唱団が演奏会

5/22(月) 9:31配信

福島民報

 白河女声合唱団の創立40周年記念演奏会は21日、福島県白河市の白河文化交流館「コミネス」で開かれた。
 テレビでおなじみの作曲家青島広志さんをゲストに招き、鈴木和夫市長、浅川なおみ会長があいさつした。青島さんは市民歌「このまちがすき」、しらかわ音楽の祭典テーマ曲「南湖のほとりで」などを作曲している。
 第一部は青島さんの編曲作品「シャボン玉」「母」「我手の花」など、第二部は無伴奏女声合唱団のための「愛と慈しみと」を発表し、約40人が美しいハーモニーを響かせた。第三部は青島さんのステージがあり、軽妙なトークとピアノの演奏に会場が笑いに包まれた。
 白河女声合唱団は昭和51年4月、市内の3小学校PTA合唱部により「白河おかあさん合唱団」として発足し、平成9年に改名した。各種合唱祭に参加するなど活躍している。

福島民報社

最終更新:5/22(月) 11:56
福島民報