ここから本文です

【GOLF】J.デイ、プレーオフで敗れて2位 優勝はB.ホーシェル!

5/22(月) 8:50配信

ISM

 米男子ツアーのAT&Tバイロン・ネルソンが現地時間21日、テキサス州のTPCフォーシーズンズ・リゾートを舞台に最終ラウンドの競技を終了。ビリー・ホーシェル(米)がジェイソン・デイ(豪)とのプレーオフを制し、ツアー通算4勝目を挙げた。

 1打差の単独2位からスタートしたホーシェルは、前半はバーディとボギーを繰り返し、スコアを伸ばせずに折り返す。後半は2つボギーを叩くも、3つバーディを奪い、トータル5バーディ、4ボギーでホールアウト。一方のデイは、7番、10番でスコアを伸ばすなど、一時は単独首位に立つも、両者通算12アンダーで並び、勝負の行方はプレーオフに。1ホール目でボギーを喫したデイに対して、ホーシェルはパーセーブに成功し、勝負は決着。2014年以来、3年ぶりとなるツアー4勝目を飾っている。

 単独首位からスタートしたジェームス・ハーン(米)は、1オーバー71とスコアを落として、トップと1打差の通算11アンダー単独3位。通算10アンダー単独4位にジェイソン・コクラック(米)、通算8アンダー5位タイにダニー・リー(ニュージーランド)、ショーン・オヘア(米)、アン・ビョンホン(韓)、バド・コーリー(米)が続く。

 その他上位陣は、通算7アンダー9位タイにマット・クーチャー(米)ら4人が並ぶ。世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米)は1アンダー69と通算6アンダーまでスコアを伸ばして13位タイ。ディフェンディング・チャンピオンのセルヒオ・ガルシア(スペイン)は、2度のダボを喫するなど「74」と崩れ、通算4アンダー20位タイで大会を終えている。

最終更新:5/22(月) 8:50
ISM