ここから本文です

【GOLF】L.トンプソン、完全優勝! 後続に5打差をつける圧勝

5/22(月) 9:33配信

ISM

 米女子ツアーのキングスミル選手権が現地時間21日、バージニア州のキングスミル・リゾート リバーCを舞台に最終ラウンドの競技を終了。初日から首位を守ったレクシー・トンプソン(米)が後続を圧倒し、ツアー通算8勝目を挙げている。

 初日から首位を守るトンプソンは、1番から順調にバーディを重ねる。3つスコアを伸ばして迎えた後半も12番からの4ホールで3つバーディを奪うなど、後続を大きく引き離し、ノーボギーの「65」でホールアウト。通算20アンダーまでスコアを伸ばしたトンプソンは、今季初優勝となるツアー通算8度目の栄冠をつかんだ。

 首位と5打差の通算15アンダー単独2位にチョン・インジ(韓)、通算11アンダー単独3位にアンジェラ・スタンフォード(米)、通算10アンダー単独4位にダニエル・カン(米)が続く。2週間前の「ロレーナ・オチョア・マッチプレー」を制したキム・セイヨン(韓)は、通算9アンダー5位タイにカルロタ・シガンダ(スペイン)と並んでいる。

 一方、ロレックスランキング(女子世界ランキング)1位のリディア・コ(ニュージーランド)、同2位のリュウ・ソヨン(韓)は、通算7アンダー10位タイ。日本勢で唯一予選を通過した野村敏京は、3番でダボを叩くなど、トータル2バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの3オーバー74でラウンド。55位タイに順位を落とし、4日間の競技を終えている。

最終更新:5/22(月) 9:33
ISM