ここから本文です

麻雀RTD Girl's Fight 予選C卓は菅原千瑛が優勝し決勝へ 決勝進出4人が確定

5/22(月) 11:28配信

AbemaTIMES

 AbemaTV麻雀チャンネルの女性雀士によるタイトル戦、「RTD Girl's Fight」の予選C卓が5月21日に放送され、菅原千瑛(日本プロ麻雀連盟)がトップ2回、2着2回の快勝で、決勝へと駒を進めた。

 予選C卓(半荘4回)は菅原、都美(日本プロ麻雀協会)、日向藍子(最高位戦日本プロ麻雀協会)、タレント枠から椿姫彩菜が参加して行われたが、菅原は1回戦を2着で終えると、2回戦で6万2100点の大トップ。さらに3回戦でもトップを取り、最終4回戦を悠々と打ち進めた。「本当にうれしいです。先に連盟で仲のいい山脇(千文美)プロが決勝に行っていたので、決勝に進めてうれしい。優勝を目指して頑張りたいです」と、同門対決を待ち望んでいた。

 タレント枠から参戦した椿姫は1回戦トップ、2回戦ラス、3回戦3着と出入りが激しかったが、4回戦で7万9200点の大トップを獲得。予選各卓の2位から、最もポイントが多い選手が決勝に進めるルールの中、+62.4の好成績を収めたものの、大接戦だった予選A卓2位の水瀬夏海(日本プロ麻雀協会)の+77.3にあと一歩届かず、涙を飲んだ。予選C卓の成績は以下のとおり。

 1位 菅原千瑛(日本プロ麻雀連盟) 2位 椿姫彩菜(タレント) 3位 日向藍子(最高位戦日本プロ麻雀協会) 4位 都美(日本プロ麻雀協会)

 ◇決勝進出者 水口美香(予選A卓1位=日本プロ麻雀協会)、山脇千文美(予選B卓1位=日本プロ麻雀連盟)、菅原千瑛(予選C卓1位=日本プロ麻雀連盟)、水瀬夏海(予選A卓2位=日本プロ麻雀協会)

 ◆RTD Girl's Fight 女流プロ9人、麻雀タレント3人の計12人によるトーナメント形式の大会。予選は女流プロ3人、タレント1人の組み合わせによる予選を3組で行い、半荘4回戦のトータルポイント1位が決勝に進出。各組2位の中からポイント上位の1人も決勝へ進む。決勝は予選のポイントをリセットし半荘4回戦で争う。

最終更新:5/22(月) 11:28
AbemaTIMES