ここから本文です

アスカ(華名)がWWENXTトリプルスレット王座戦で防衛に成功!

5/22(月) 15:22配信

バトル・ニュース

 5月20日(米国現地時間)、イリノイ州シカゴのオールステート・アリーナにて『NXTテイクオーバー:シカゴ』が開催された。

 2015年2月の第一回大会から数え今回で16回目となる特番『NXTテイクオーバー』。今回の『NXTテイクオーバー:シカゴ』ではイタミ・ヒデオ(KENTA)がNXT王者ボビー・ルードと対戦。NXT女子王者アスカ(華名)はニッキー・クロス、ルビー・ライオットとトリプルスレット形式で対戦した。

 NXT女子王座戦が始まるなり、ニッキーがルビーに急襲しラリアットで場外に叩き出しアスカに走り込むがアスカはヒップアタックで迎撃。ニッキーは負けじとクロスボディアタックでアスカを倒しルビーを巻き込んでの場外乱闘と暴れまわる。
 リングに戻り、ニッキーはルビーの背中に飛び乗りフェイスロックも、アスカはニッキーのバックを取りぶっこ抜きジャーマン。ルビーがアスカにダイビングセントーンもアスカは避けてアスカロック。そこを二人まとめてニッキーがダイビングボディプレスで圧殺する。
 3者リングに倒れる中、ルビーがニッキーにジャンピングハイキックを叩きこんでフォールもアスカがスライディングキックでカット。倒れた二人をアスカが二人まとめて体固めで押さえ込み3カウントを奪った。

 アスカはNXT登場後、現在も無敗のまま6度目の防衛に成功した。