ここから本文です

商店街に名車110台 2000GT、スバル1000… クラシックカーフェス 前橋

5/22(月) 6:01配信

上毛新聞

 国内外のクラシックカーが集う「前橋クラシックカーフェスティバル」が21日、前橋市の中央アーケードで開かれた。往年の名車約110台がずらりと並び、多くの愛好者や家族連れを魅了した。

フェアレディ240Zのレプリカも

 群馬県内外のオーナーが大切にしてきた愛車を出展。スバル1000(1967年式)やトヨタ2000GT(同)など懐かしの名車や、ベンツやBMWといった憧れの外国車が商店街を彩った。

 72年のモンテカルロラリーで総合3位になったフェアレディ240Zのレプリカも特別展示され、注目を集めた。今年はマツダのロータリーエンジン50周年の節目でもあり、同エンジン搭載車も多数並べられた。

 出展者と来場者、地域が交流を深めるイベントとして、群馬県吉岡町の伊香保おもちゃと人形自動車博物館(横田正弘館長)が主催し、3回目。

上毛新聞社

最終更新:5/22(月) 7:02
上毛新聞