ここから本文です

TMR西川貴教、元妻へ「由実、愛してるよ」松本の無茶ぶりに困惑

5/22(月) 6:30配信

MusicVoice

 T.M.Revolutionの西川貴教が21日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に出演。元妻でPUFFYの吉村由美に「愛してるよ」と発言させられるシーンがあった。

【写真】昨年、紅白に出演したPUFFY

 この日の放送では、神田沙也加と村田充の結婚に関して報道が過熱していることを取り上げた。その理由の一つとして沙也加の母である歌手の松田聖子がコメントを出していないことが挙げられ、様々な憶測が出ていることを紹介した。

 西川は「漠然とですけど、親子関係云々と言われてますけど、その奥にご主人のほうの情報が少ない」と、村田に関して知らないことが多いとし、一般のなかは「変な親心」があるのではと推察した。

 西川は1999年にPUFFYの吉村由美と結婚したが、司会の東野幸治からは当時の報道の過熱ぶりを尋ねられた。西川は結婚発表当日に「そうなると思ったので、取材用に必要なセット、映像資料とかコメントとか写真を全部セットにしてバイク便で一斉に」報道各社に送ったことを話し、「事故は一切なかった」と説明した。

 松本は「へえ」と感心する素振りで話を聞いていたが、突然、西川に「まあじゃあ、ちょっと今、カメラに向かって『今でも愛してるよ』って言ったほうが良いんじゃないですか?」と真顔で切り出した。

 この無茶ぶりに西川は困惑の表情。周囲からは「お願いします」「御馳走さまです」の声が挙がるなか、カメラ目線で「由美、愛してるよ」と発言。直後に顔を下に向け、「うそやん。15年経ってんねんで。離婚してから」と思わぬフリに衝撃を受けた様子だ。

 さらに、「田中直樹やん、俺」とも苦笑い。14日に放送された日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』では、番組冒頭、お笑いコンビ・ココリコの田中直樹が、離婚したばかりの元妻・小日向しえに「しえ! 愛してるぞ!」と発言させられている。これはココリコ遠藤章造が元妻の千秋に向けて発せられる鉄板ネタにもなっていた。

 その後、ツイッターを更新した西川は、ネットニュースを引用しながら「はぁ…こうなると思ったんだよなぁ…」とため息をついている。

 また、話題が本筋の沙也加と松田の親子関係に戻ると、松本は「私がコメントすると私が主役になっちゃうから、コメントしないようで、どんどんどんどん結局、聖子ちゃんがすごい主役になっちゃってる」との持論を語り、共演者は相槌を打っていた。

最終更新:5/22(月) 6:30
MusicVoice