ここから本文です

フェロコークス活用製銑プロセス NEDO、技術開発着手

5/22(月) 13:45配信

日刊産業新聞

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は19日、フェロコークスを活用した製銑プロセス技術開発に着手すると発表した。JFEスチール、神戸製鋼所、新日鉄住金の2017年度から21年度まで総額201億円の事業に助成する。日産300トン規模の実証研究で省エネ、二酸化炭素(CO2)削減効果の大きい技術を確立。2022年ごろまでに製銑プロセスのエネルギー消費量10%削減を目指す。

最終更新:5/22(月) 13:45
日刊産業新聞