ここから本文です

へら塩大作戦スタートアップイベント盛況 宇部市

5/22(月) 14:02配信

宇部日報

健康チェックやクイズなど

 宇部市主催の「へら塩(しお)大作戦スタートアップイベント」は21日、市多世代ふれあいセンター(旧シルバーふれあいセンター)で開かれた。健康チェック、クイズなどの体験コーナーや基調講演などがあり、訪れた市民は、減塩の重要性や高血圧予防への意識を高めた。

 作戦は市民の健康づくりに向けて今年度からスタート。「知って」「楽しく」「おいしく」の3本柱で事業を進め、高血圧の原因となる塩分の摂取量の見直しや、日常生活での適塩への意識啓発を行い、生活習慣病予防や健康寿命の延伸につなげる。今回のイベントは「楽しく」の取り組みの一環。開会行事では、神原保育園の園児がアトラクションを披露したほか、同園や市食生活改善推進協議会、上宇部校区の山門自治会など6団体が「へら塩宣言」を実施した。

 健康チェックコーナーには開始から多くの人が訪れ、血圧や骨密度、認知機能などを測定し、自分の健康状態を確認。ラーメンやうどん、カツ丼など、さまざまな食品に含まれる食塩相当量を当てるクイズもあり、関心を集めていた。

最終更新:5/22(月) 14:02
宇部日報