ここから本文です

ヒデオ・イタミ(KENTA)がWWENXT王座挑戦も敗北

5/22(月) 17:20配信

バトル・ニュース

 5月20日(米国現地時間)、イリノイ州シカゴのオールステート・アリーナにて『NXTテイクオーバー:シカゴ』が開催され、その模様が5月21日(日本時間)にWWEネットワークで放送された。
 2015年2月の第一回大会から数え、今回で16回目となる特番『NXTテイクオーバー』。今回の『NXTテイクオーバー:シカゴ』ではヒデオ・イタミ(KENTA)がNXT王者ボビー・ルードと対戦。NXT女子王者アスカ(華名)はニッキー・クロス、ルビー・ライオットとトリプルスレット形式で対戦した。

 試合が始まるなりグロリアスポーズで挑発するボビーにGTS(go 2 sleep)を狙うヒデオだったがボビーは着地し場外へ。ヒデオがグロリアスポーズで挑発し試合をコントロールしていくが、ボビーもGTSをスタナーで切り返し場外戦に持ち込む。ボビーがグロリアスDDTを叩き込めばヒデオはGTSと一進一退の攻防を見せるが、最後はGTSを切り替えしたボビーがグロリアスDDT2連発で王座防衛に成功した。