ここから本文です

公園に刃物男 高齢男性ら5人けが 殺人未遂容疑で男逮捕 /松戸

5/22(月) 11:25配信

千葉日報オンライン

 21日午前11時20分ごろ、千葉県松戸市常盤平3の金ケ作公園で男がバットと刃物を振り回し、男と男性5人がけがを負い、同市内の病院に運ばれた。松戸市消防局によると、男に切りつけられた70代ぐらいの男性が重傷。松戸東署は殺人未遂の疑いでいずれも自称同市常盤平3、無職、柴田法雄容疑者(34)を現行犯逮捕した。柴田容疑者は「私がやったことに間違いありません」と、容疑を認めている。

 逮捕容疑は同日午前11時20分ごろ、同公園で、殺意を持って包丁で70代ぐらいの男性を切りつけるなどした疑い。

 同署などによると、柴田容疑者は公園内で、面識のない男性を持っていた包丁で切りつけた。男性は背中を負傷し、病院搬送時に意識はあった。園内にいた男性が「包丁を振りかざしている」と110番。柴田容疑者はその場を立ち去ろうとしたが、園内で野球をしていた40~60代の男性4人が追い掛けたところ、柴田容疑者はバットを奪って4人にけがを負わせた。4人はいずれも軽傷で命に別条はない。70代男性が重傷、柴田容疑者も腕に刃物によるとみられるけがを負ったという。

 同消防局によると、けが人のうち少なくとも1人は刺し傷があり、バットで殴られた人もいた。同署では4人に対する傷害容疑でも調べている。

 現場は、新京成電鉄の常盤平駅に近い、常盤平団地内にある公園。