ここから本文です

22歳スイトリナ ハレプ破り大会初V、今季4勝目<女子テニス>

5/22(月) 1:33配信

tennis365.net

BNLイタリア国際

女子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTAプレミア)は21日、シングルス決勝戦が行われ、第8シードで22歳のE・スイトリナ(ウクライナ)が第6シードのS・ハレプ(ルーマニア)を4-6, 7-5, 6-1の逆転で破って大会初優勝、今季4勝目をあげた。

【錦織ら ジュネーヴOP対戦表】

この日、スイトリナはハレプに2度のブレークを許して第1セットを落とすも、続く第2セットでは4度のブレークに成功してセットカウント1-1に。

その後、ファイナルセットでは右足首の怪我によりペースが落ちたハレプを引き離し、2時間7分で勝利を手にした。

世界ランク11位のスイトリナは今大会、初戦の2回戦でA・コルネ(フランス)、3回戦でM・バーテル(ドイツ)、準々決勝で第2シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)、準決勝で第3シードのG・ムグルサ(スペイン)を下しての勝ち上がりだった。

一方、前週行われたムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、プレミアマンダトリー)で大会2連覇を果たしていたハレプは、2週連続で決勝へ駒を進めていたが、惜しくもタイトル獲得とはならなかった。

tennis365.net

最終更新:5/22(月) 1:33
tennis365.net