ここから本文です

中国のライドシェア「之道出行」が運転手のハッキングによって破綻

5/22(月) 11:45配信

THE ZERO/ONE

「之道出行」(zhidao chuxing、ジーダオチューシン)は、旅行関係の総合ネットサービスを提供している。ホテル、レストラン、ハイヤー、チケットの予約、さらに金融など、中国国内旅行者のための総合サービスだ。

その之道出行も数年前からライドシェアサービスに進出している。ウーバーと同じように、一般の運転手に登録してもらい、運転手所有の車でタクシーサービスを提供するというものだ。中国では、「滴滴出行」(didi chuxing、ディーディーチューシン)が最大手だが、之道出行は急成長をし、滴滴出行を脅かすところまで成長をしてきた。

ところが、ある一人の運転手の思いつきから、道出行は事実上の経営破綻状態に追い込まれてしまった。現在は、身売りをし、CEOは連絡が取れなくなり、さらには、出資法違反容疑で公安部が調査に入る状態になっていると、大河網が報道した。

安心を売りにするライドシェア

之道出行が他のライドシェアと異なるのは、安心路線をとったことだ。運転手になるには、3000元(約4万7000円)の保険費を毎月納める必要がある。この保険費は、毎月積み立てられていく。事故、トラブルが生じた場合、運転手の過失割合に応じて、この保険費が使われる。

例えば、乗客から「法外な運賃をとられた」という訴えがあり、それが運転手に非があった場合は、之道出行はすぐに賠償をし、その運転手の保険費から差し引く。事故、トラブルがなにもなければ、退職時に運転手に全額返還される。

こうすることで、運転手は悪質な行為、危険な運転をしなくなり、乗客は安心して利用することができる。旅行者向けの高級ハイヤーサービスをすでに行っていた之道出行は、このような「安心できるライドシェア」で、急成長していった。

無料で乗せても47元儲かる

昨年12月、仕事を探していた河南省洛陽市の馬さんは、知り合いから之道出行のことを知った。「ライドシェアは今や大流行で、お客はひっきりなしで、絶対に儲かる」という話だった。

そこで馬さんは自分の車を使って、河南省エリアの運転手として、12月16日に之道出行に登録をした。しかし、数週間、知り合いの言葉に反して、お客は一人もいなかった。収入はゼロなのに毎月3000元の保険費を支払わなければならず、馬さんは頭を抱えてしまった。

そのとき、馬さんは面白いことに気がついた。之道出行では「100元(約1616円)チャージすると、100元分のポイントを進呈」キャンペーンを行っていた。乗客は、支払いの前に之道出行のアプリに、アリペイやWeChatペイなどからチャージをしておく必要がある。このとき、100元をチャージすると、100元分のポイントを進呈していたのだ。つまり、100元のチャージで、200元分乗ることができる。

馬さんは、紙にお金の流れを書き出してみた。運転手は、乗客が支払った運賃の73.5%がもらえる。之道出行側は残りの26.5%をもっていく。
乗客が100元を支払った。しかし、チャージ金額は200元になる。ということは、その200元分を使い切ると、運転手の手元には200元の73.5%である147元(約2375円)が手元に入ることになる。

「あれ?」と馬さんは気がついた。例えば、自分の友達に100元を渡して、乗客としてチャージをしてもらう。チャージ金額は200元になる。この200元を使い切ると、運転手である自分の手元には147元が入ってくる。100元を渡して、147元が入ってくる。47元の儲けになるではないか。友人を無料で車に乗せてやり、自分は47元儲かるのだ。

そんなことを繰り返していたら、馬さんが所属をする洛陽第二級代理店の鄭さんから、呼び出しを受けた。てっきり、叱られるのかと思ったが、鄭さんは意外にも「面白いことを思いついたじゃないか」と褒めてくれた。そして、「スマートフォンを5つ買ってきて、新たに5人分の運転手登録をすれば、6倍儲かる」とアドバイスまでしてくれた。6台のスマホのうち、3台を乗客にして、3台を運転手にし、車で走る。次は、順番に乗客スマホと運転手スマホを入れ替えていけばいいのだ。

さらに、馬さんは、車を運転する必要もないことにも気がついてしまった。乗客スマホの地図上で乗車地と目的地を入力し、運転手スマホで「乗車」「降車」「精算」の操作を行えば、実際にその場所に行かなくてもまったく問題は起こらなかった。

それから馬さんは、毎日自宅にいて、テーブルの上に6台のスマホを並べ、次から次へと操作をするのが仕事になった。今年の1月には、毎日合計で2万元をチャージし、9400元(約14万8000円)を稼ぐようになった。土日もなく「働いた」ので、月収は28万元(約440万円)を超えた。

1/3ページ

最終更新:5/22(月) 11:45
THE ZERO/ONE