ここから本文です

<高校ボクシング>ライトウエルター級、花咲徳栄・徳田が初優勝

5/22(月) 10:30配信

埼玉新聞

 (最終日、21日・大宮公園体育館)

 男子6階級の決勝を行い、フライ級は小山涼介(秀明英光)が石井渡士也(花咲徳栄)を判定で下した。小山は昨年のライトフライ級に続く栄冠。バンタム級は昨年のフライ級王者西岡伶英(花咲徳栄)が福島陸(秀明英光)に判定勝ちした。

 ライトフライ級の阿部隼人(秀明英光)は1年生時、ピン級を制して以来2年ぶりの頂点。ピン級は飯野文貴(秀明英光)、ライト級は山田紘平(花咲徳栄)、ライトウエルター級は徳田勇海(花咲徳栄)が初優勝した。

 各階級の上位2位までと認定王者になったウエルター級の奥山武蔵、ミドル級の若谷豪、女子ライトフライ級の伊波里理愛、同フライ級の大沢玲奈、同バンタム級の塚越さくら(以上花咲徳栄)が関東高校大会(6月4~6日・千葉)に出場する。

最終更新:5/22(月) 10:30
埼玉新聞