ここから本文です

大坂なおみ 初戦突破ならず、元世界6位スアレス・ナバロに敗れる<女子テニス>

5/22(月) 5:01配信

tennis365.net

ストラスブール国際

女子テニスのストラスブール国際(フランス/ストラスブール、レッドクレー、WTAインターナショナル)は21日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク49位の大坂なおみは元世界ランク6位で第4シードのC・スアレス・ナバロ(スペイン)に3-6, 2-6のストレートで敗れ、初戦突破とはならなかった。

【錦織らジュネーヴOP対戦表】

この試合、大坂はトータルで5度のブレークを許し、スアレス・ナバロに傾いた流れを引き戻すことが出来ずに1時間15分で敗れた。

同日に行われた1回戦では、世界ランク72位の尾崎里紗が同57位のワン・チャン(中国)に逆転で敗れた。

今大会のシード勢は第1シードにC・ウォズニアキ(デンマーク)、第2シードにE・ヴェスニナ(ロシア)、第4シードにスアレス・ナバロ、第5シードにC・ガルシア(フランス)、第6シードにS・ストーサー(オーストラリア)、第7シードにD・ガブリロワ(オーストラリア)、第8シードにペン・シュアイ(中国)。

第3シードのM・ルチッチ=バーロニ(クロアチア)は、右肩の負傷を理由に欠場している。

tennis365.net

最終更新:5/22(月) 5:01
tennis365.net