ここから本文です

男子ジュニアバレーが宇部で初練習

5/22(月) 14:07配信

宇部日報

底辺拡大へ参加呼びかけ

 YVA男子ジュニアバレーボールクラブ(藤川修司代表)の第1回練習は20日、厚南小体育館で行われた。県内の小学生9人、中学生9人の計18人が参加し、レシーブやトスなどの練習に汗を流した。

 同クラブは、男子選手の増員を目的に、県バレーボール協会(齋藤宗房会長)が設立した。中学校の男子バレーボール部がほとんどない、宇部・周南両市を活動拠点にしている。ポスター設置やホームページで普及に努める。
 初回はミーティングから始まり、藤川代表は「バレーボールの技術はもちろん、礼儀や作法も学んで」とあいさつ。また、返事は大きな声で、移動は駆け足で、などと呼び掛けた。

宇部商高出身で、Vプレミアムリーグのサントリーサンバーズ所属の藤中謙也選手の指導も予定されており、6月24、25日に厚南小体育館、7月22日、23日にパルセンター宇部、8月5、6日に俵田体育館で行われる。同クラブでは随時メンバーを募集している。希望者は藤川代表(fujikawa.syuji@nagato.ac.jp)へ、メールで申し込む。

最終更新:5/22(月) 14:07
宇部日報