ここから本文です

<光化学スモッグ>千葉県内3地域で注意報 千葉、市原は2日連続

5/22(月) 11:34配信

千葉日報オンライン

 千葉県は21日、光化学スモッグ注意報を県内3地域に発令した。発令は本年度に入り2日目。健康被害の報告はなかった。

 県大気保全課によると、発令されたのは千葉、市原、印西。千葉と市原は2日連続の発令となった。

 気温の上昇や日差しの強さなどが原因とみられる。銚子地方気象台によると同日、佐倉市(31・8度)、茂原市(31・6度)など県内6地点が今年初めて、市原市と我孫子市(いずれも31・9度)が前日に続き30度を超す「真夏日」となり、成田市(29・7度)、千葉市(28・0度)など13地点で今年の最高気温を更新した。