ここから本文です

ホークス千賀が23日先発回避、25日有力 東浜が中5日でカバー 笠原が1軍合流し先発候補に

5/22(月) 6:50配信

西日本スポーツ

 千賀滉大投手(24)が左背部の張りの影響で、23日ロッテ戦(ヤフオクドーム)先発を回避することになった。緊急降板した16日のオリックス戦から中6日の23日を目指していたが、21日時点で、登板2日前のブルペン投球を行うまでに至らなかった。工藤監督は「厳しいかもね」と認め、千賀自身も「良くはなっているけど、今日ブルペンに入れなかったので、火曜日(23日)は厳しい」と話した。

【写真】2012年に入団会見する千賀、牧原、甲斐

 キャッチボールの強度をやや上げた千賀は「右肩は大丈夫。いい球は投げられている。(背中の)右側は問題ない。後は全体のバランス」と話した。今後に関しては「どうなるか分からないけど、腕を思い切り振れない状態で試合は厳しい。監督やコーチと相談します」と慎重で、登板のメドについても「分からない。背中に聞いてほしい」と話すにとどめたが、23日からの3連戦中に先発予定。最も調整期間を確保できる3戦目の25日が有力だ。

 23日は東浜が中5日で回り穴を埋める。千賀の状態次第で流動的な部分もあり、先発可能な要員として、ここまでウエスタン・リーグ1位の防御率1・42を記録している笠原が、きょう22日から1軍合流する。

=2017/05/22付 西日本スポーツ=

西日本スポーツ

最終更新:5/22(月) 6:50
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 3:40