ここから本文です

アンフィールドに溢れた歓喜の声 リヴァプールが華麗なパスワークでUCLプレイオフ出場権確保

5/22(月) 1:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

無得点の時間が続いたが......

21日にプレミアリーグ第38節が行われ、同リーグ4位のリヴァプールがミドルズブラと対戦した。

試合序盤から自陣深くで守備ブロックを敷いたミドルズブラだが、最終ラインと中盤の間のスペースを消しきれず、リヴァプールに流動的な攻撃を許す。一方のリヴァプールは敵陣バイタルエリアで効果的にパスを回し、圧倒的にボールを支配するが、相手GKを脅かすようなシュートを放つことができない。

無得点の時間が続いたリヴァプールだが、欲しかった先制点を前半のうちに手にする。前半アディショナルタイム、フィルミーノとのパス交換で抜け出したワイナルドゥムが敵陣ペナルティエリア右隅に侵入すると、豪快なシュートでニアサイドを射抜き、得点を挙げた。リヴァプールが1点をリードする展開で、前半を終える。

追加点を奪って勝利を手中に収めたいリヴァプールが、後半も理想的な試合運びを実践する。51分に敵陣ペナルティエリア付近でフリーキックのチャンスを得ると、コウチーニョがそのフリーキックを沈め、2点目を奪取。さらに56分、ワイナルドゥムからのヘディングのパスを受けたララーナがゴール右隅に冷静にシュートを突き刺し、スコアを3-0とした。

試合はこのまま終了。リヴァプールが最後までインテンシティーの高いプレイを披露し、来季のUEFAチャンピオンズリーグのプレイオフへの出場権を確保した。

[メンバー]
リヴァプール:ミニョレ、クライン、ロブレン、マティプ、ミルナー(→モレノ 86)、ワイナルドゥム、ララーナ、チャン、コウチーニョ、フィルミーノ(→ルーカス 80)、スタリッジ(→オリギ 82)

ミドルズブラ:グザン、ファビオ(→アジャラ 73)、フレンド、ギブソン、チェンバース、レッドビター、クレイトン、ダウニング、フォーショー、バンフォード、ジェストゥード(→ネグレド 73)

[スコア]
リヴァプール 3-0 ミドルズブラ

[得点者]
リヴァプール:ワイナルドゥム(45+1)、コウチーニョ(51)、ララーナ(56)

http://www.theworldmagazine.jp/