ここから本文です

日本勢5人が挑む男子予選が22日(月)からスタート [全仏テニス]

5/22(月) 7:30配信

THE TENNIS DAILY

「全仏オープン」(フランス・パリ/予選5月22日~、本戦5月28日~6月11日/クレーコート)の予選が22日(月)からスタートする。

シャラポワの人気も、全仏ワイルドカードを勝ち得るには至らず

 男子の予選ドローが発表され、日本人選手はダニエル太郎(エイブル)、サンティラン晶(日本)、内山靖崇(北日本物産)、伊藤竜馬(北日本物産)、守屋宏紀(北日本物産)の5人が名を連ねた。

 ダニエルが第4シードとなり、1回戦で守屋と対戦。サンティラン、内山、伊藤はそれぞれ別々のブロックに分かれた。サンティランと内山は、全仏オープン初挑戦となる。

 男子予選は128ドローで争われ、3回勝った16名が本戦の出場権を手にする。

※コート番号は試合が予定されているコート、名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位
(試合予定は状況により変更されることがあります)

     ◇   ◇   ◇


【予選初日の試合予定(日本人選手)】

Court6
第4試合 122伊藤竜馬(北日本物産)vs 121ポール アンリ・マチュー(フランス)[16]

Court12
第1試合 25ダニエル太郎(エイブル)[4] vs 26守屋宏紀(北日本物産)

Court17
第3試合 86サンティラン晶(日本)vs 85マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)

--------------------

【日本人選手の1回戦の組み合わせ】

36内山靖崇(北日本物産)vs 35ダニエル・ヒメノ トラベル(スペイン)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:5/22(月) 7:30
THE TENNIS DAILY