ここから本文です

ピッパ・ミドルトンのウェディングドレスについて知っておきたい6つのこと

5/22(月) 22:10配信

ELLE ONLINE

現地時間2017年5月20日(土)に行われたキャサリン妃の妹、ピッパ・ミドルトンとジェームズ・マシューズの結婚式。ピッパのドレスの美しさは圧巻で、キャサリン妃のときと同様、次なるウェディングドレスのトレンドを牽引すると高評価。そこで、ピッパのドレスやジュエリー、ブーケについて知っておくべき6つのポイントを簡単にレクチャー。

【写真】ロイヤルファミリー大集合!ピッパ・ミドルトンの豪華ウェディングフォト29枚

1. デザインしたのは、ジャイルズ・ディーコン

事前の報道のとおり、ピッパのドレスをデザインしたのは、イギリスを代表するオートクチュールデザイナー、ジャイルズ・ディーコン。

2.ドレスの価格は約580万円

英国テレグラフ紙によると、ドレスの価格はおよそ£4,100(約580万円)だったとか。完全オートクチュールで、フラワーレースをふんだんにあしらった豪華ドレスだから、当然と言えば当然の価格。

3.シルク素材のフラワーレースは、すべて手縫い

ボディに施されたレースは、すべて職人によるハンドメイド。オーガンジーとチュールで作られたアンダースカートには、なんとパールが縫い付けられているそう。

4. 背中にはハート形のカッティングが

かなりタイトなコルセット形のウエストに、背中にはレースでかたどったハート形のカッティングが。一見クラシカルながら、ピッパらしいモダンな遊び心がキラリ。

5. こだわりは、ハイネックラインとキャップスリーブ

長らく続いたストラップレスのトレンドとは一線を画した、ハイネック&キャップスリーブで作ったクラシカルなフォルム。キャサリン妃の結婚式ドレスに比べて、よりフレッシュでモダンな雰囲気。

6. シューズは「マノロ・ブラニク」

写真では見えないけれど、長いトレーンとドレープのスカートのなかには、花嫁の定番「マノロ・ブラニク」のシューズが。約30万円とのこと。

最終更新:5/22(月) 22:10
ELLE ONLINE