ここから本文です

どうぶつビスケッツ×PPPが歌う「けもフレ」主題歌、10万ダウンロード突破

5/22(月) 15:13配信

MusicVoice

 どうぶつビスケッツ×PPP(ペパプ)が歌う「ようこそジャパリパークへ」の配信が22日、10万ダウンロードを超えたことが分かった。同曲はTVアニメ『けものフレンズ』の主題歌。同日、日本レコード協会は2017年4月度の有料音楽配信売上実績を発表。同曲がゴールド認定を受けた。ゴールド認定は10万DLを超えた作品に与えられる。また、6月7日に同曲の別バージョンを含むアニメキャラクターソングアルバム『Japari Cafe』と『オリジナルサウンドトラック』が同時発売される。

 「ようこそジャパリパークへ」はTVアニメ『けものフレンズ』の主題歌。今年2月8日に配信開始された。アニメ放送開始時から動画サイトでの再生回数が増し、アニメ同様に楽曲がブレイク。アニメファンはもちろんのこと、多くの音楽ファンにもその音楽性の高さ、楽曲クオリティーが認められた。様々な音楽イベント、さらにはテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』に出演するなど、一躍注目楽曲となっていた。

 そして、6月7日には別バージョンとなる「ようこそジャパリパークへ(with かばん)」やキャラクターソング、オリジナルストーリーのドラマなどを詰め込んだドラマ&キャラクターソングアルバム『Japari Cafe』と『オリジナルサウンドトラック』が同時発売となる。

 ドラマ&キャラクターソングアルバム『Japari Cafe』のジャケット写真は、『けものフレンズ』のキャラクターコンセプトデザイナーの吉崎観音(よしざき・みね)氏の描き下ろしによるもの。

 またこちらの作品には、アニメの監督を務めた、たつき監督自らが脚本を手掛けるオリジナルドラマ『じゃぱりまんがり』の他、サーバル・フェネック・アライグマによるユニット「どうぶつビスケッツ」とジャパリパークのペンギンアイドルユニット「PPP(ペパプ)」、そしてアニメの主人公である、かばんの総勢9人が歌い、作詞を吉崎観音が手掛ける新曲「けものパレード~ジャパリパークメモリアル~」を収録。

 その他、かばんが参加した主題歌「ようこそジャパリパークへ(with かばん)」やキャラクターソングなど元気で楽しくたまに“ドッタンバッタン”なフレンズたちの歌とドラマを詰め込んだアルバムとなっている。

 なおボーナストラックは、第3話で反響を呼んだトキ(声優=金田朋子)のアカペラ歌を初音源化、封入特典には楽曲の作詞作曲を手掛けた、おーいしおにいさん監修によるギターコード付ピアノ譜など豪華内容となっている。また、初回生産限定特典として6月24日に都内で開催されるリリース記念イベントへの参加券も封入されている。

 アニメを彩るBGMが詰まった『オリジナルサウンドトラック』の特典には、吉崎観音氏が自身のTwitterでこれまで公開してきたけものフレンズイラストを収録したミニイラストブックを封入。そしてオリジナル三方背ケース仕様となっている。

最終更新:5/22(月) 15:13
MusicVoice