ここから本文です

小野リサが語るボサノバの魅力「無機質でいろんな色に染まる」

5/22(月) 20:30配信

TOKYO FM+

“ライブ音楽とビールが生み出すゆたかなひととき”をテーマに、あなたのすぐそばで素敵なアーティストたちが生ライブで生きた音楽を届けるTOKYO FMの番組「KIRIN BEER “Good Luck” LIVE」。5月20日(土)の放送には、ボサノバ歌手の小野リサさんが登場しました!

“ボサノバの女王”とも呼ばれる小野さん、この独特な音楽の魅力を「すごく無機質でいろんな色に染まるところ」と語ります。また、この日のライブについて「今日は夏休みの旅行感覚というんでしょうか。ボサノバで世界の歌を歌う。そんな旅に出発したいと思います」と意気込みを口にしました。

それでは素敵なジャーニーに出発! 初めはアジアの曲から。日本の名曲「黄昏のビギン」と中国からは「夜来香」です。温和でなごやか、そこに色気のスパイスを加えた小野さんの歌声に観客はうっとりと酔いしれます。

まだまだ旅は始まったばかり。続いては、ヨーロッパからアメリカへ。イタリアのラブソング「Volare」、フランス映画「シェルブールの雨傘」のテーマソング「Les Parapluies de Cherbourg」、それから日本でも馴染み深いアメリカのドリス・デイの歌「Que Sera Sera」を演奏。

ラストセットは、キューバ人なら誰でも知る軽快な楽曲「El Bodeguero」、そしていよいよブラジルの歌でボサノバの定番曲「Garota de Ipanema(イパネマの娘)」。最後には、ボサノバのメドレー「Oscar Medley」を披露しました。

日本を出発して地球の裏側まで。40分あまりの旅は終わり、最後には観客を交えてビールで乾杯。「乾杯!」と小野さんの掛け声で、会場の観客とともにビールを高く掲げました。

なお、小野さんは7月22日(土)に横浜・関内ホールでライブを開催します。そのほか各地でのライブも決定していますので、くわしくは小野リサさんの公式サイトをご覧ください。


◆Set List
1.黄昏のビギン
2.夜来香
3.Volare
4.Les Parapluies de Cherbourg
5.Que Sera Sera
6.El Bodeguero
7.Garota de Ipanema
8.Oscar Medley(Mas Que Nada~O Pato~So Danco Samba~Samba de)

(TOKYO FM「KIRIN BEER “Good Luck” LIVE」2017年5月20日放送より)

最終更新:5/22(月) 20:30
TOKYO FM+