ここから本文です

日比野/デュケ マリノが初戦を突破 [ニュルンベルク/女子テニス]

5/22(月) 14:00配信

THE TENNIS DAILY

「ニュルンベルガー保険カップ」(ドイツ・ニュルンベルク/5月21~27日/賞金総額25万ドル/クレーコート)のダブルス1回戦で、日比野菜緒(LuLuLun)/マリアナ・デュケ マリノ(コロンビア )がリューメラ・キッシャノック/ナディア・ キッシャノック(ともにウクライナ)を6-3 6-3で下して初戦を突破した。試合時間は1時間3分。

 日比野/デュケ マリノは準々決勝で、第1シードのサーニャ・ミルザ(インド)/ヤロスラーワ・シュウェドワ(カザフスタン)とシュアン・シージュン(台湾)/土居美咲(ミキハウス)の勝者と対戦する。

 シングルスには土居と日比野が本戦ストレートインを果たしており、1回戦の対戦相手は土居がマリア・サカーリ(ギリシャ)、日比野は第6シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)となっている。

 この大会の予選には日比万葉(安藤証券)が出場していたが、この日行われた予選決勝で第9シードのマリー・ボウズコバ(チェコ)に1-6 1-6で敗れている。

 ニュルンベルガー保険カップはWTAインターナショナルに格付けされる大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

日本人選手予選結果

【予選決勝】

●22日比万葉(安藤証券)1-6 1-6 ○24マリー・ボウズコバ(チェコ)[9]

------------

【予選1回戦】

○22日比万葉(安藤証券)6-2 3-6 7-6(2) ●21アナスタシア・コマルディナ(ロシア)[6]

------------------------

【上位出場選手シード順位(シングルス)】

キキ・バーテンズ(オランダ)[1]
ユリア・プティンセバ(カザフスタン)[2]
ジャン・シューアイ(中国)[3]
ラウラ・シグムンド(ドイツ)[4]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:5/22(月) 14:00
THE TENNIS DAILY